nanadecor KITCHEN〜今週(7/17-/21)のレシピ〜

7月17日〜21日 大暑の頃、
お月様は満月からの下弦に向かうとき 
  
例年より雨が多く、気温も上がらない日々が続いていて体調を崩されている方も多いと聞きます。
体内に溜まっている熱を排出してくれるきゅうりや梅干しが体調を整える手助けをしてくれます。
また、日照時間が少ない時期は天日干しの乾物が太陽のエネルギーを身体に補ってくれます。
乾物と旬のお野菜を取り入れて、体調を整えていきましょう 。
 
●車麩とじゃが芋の煮物(晩夏のエネルギー 甘味)
車麩をお湯で戻し食べやすい大きさに切り、じゃが芋は食べやすい大きさに、人参は乱切りにします。
春雨をさっと茹でて食べやすい長さに切ります。
お鍋にごま油を入れてじゃが芋、人参を入れて炒めます。
お水を材料が半分浸かる程度まで入れて約10分煮ます。
野菜が柔らかくなったらお醤油で味を調えて、車麩と春雨を加えて
弱火で煮込んで味を染み込ませて出来上がりです。
 
●ごぼうの洋風煮しめ(冬のエネルギー 塩味)
干し椎茸をお水で戻します。ごぼうは乱切りに、パプリカは食べやすい大きさに切ります。
小松菜は茹でて食べやすい大きさに切ります。
お鍋にごぼうと干し椎茸を入れて椎茸の戻し汁を入れます。
蓋をして弱火でごぼうが柔らかくなるまで煮ます。
ごぼうが柔らかくなったら、少しのお味噌とパプリカを入れてさらに煮込みます。
パプリカに火が通ったらカレーパウダーを振り入れ味を整えて出来上がりです。
 
●切干大根サラダ(夏のエネルギー 苦味)
切干大根を水で戻します。モロヘイヤをさっと茹でて食べやすい長さに切ります。
ボールにを入れて混ぜ合胡麻を入れてすり、お醤油を加えます。
ボールに切干大根とモロヘイヤを入れて混ぜ合わせて海苔を加えて出来上がりです。
 
●きゅうりと枝豆の梅和え(春のエネルギー 酸味)
きゅうりは塩ずりしてすりこぎでやさしくたたいて、食べやすい大きさに切ります。
レタスはちぎって冷水につけておきます。枝豆はお水から茹でてさやからはずしておきます。
梅ペーストとメイプルシロップをすり鉢で合わせ、すり鉢にきゅうりと枝豆とレタスを入れて
混ぜ合わせます。炒ったゴマを加えて出来上がりです。
 
●ピーマンとひじきのソテー(秋のエネルギー 辛味)
食べやすい大きさに切ったピーマンと水で戻したひじきをココナッツオイルで
さっと炒め、仕上げに梅酢と生姜の絞り汁とお醤油で味を調えます。
仕上げにヘンプシードをかけて出来上がりです。
 
 
@nanadecor_kitchen
http://miesrecipe.jp/nanadecor/
渋谷区神宮前4の22の11
Open wed~Sun
12:00~19:00
(L.o 18:00)
あなたが愛されていると感じるお料理をご用意してお待ちしております。
.
このレシピのお野菜は、ビオ・マルシェ様の有機野菜セット(多菜セット)を使っております。
ビオ・マルシェ
https://biomarche.jp/

Mama’s KITCHEN(7/13) 〜渋谷区こどもテーブル〜

子育て中で忙しいママや子どもの「食」をサポートしたい、
孤食をなくし、子どもにとって第3の居場所として、
気軽に安心して、愛情たっぷりなご飯が食べれる場所を提供したい。
 
そんな想いで、スタートしたこどもテーブル「Mama’s KITCHEN」。
別名、美恵ママのいる「表参道の実家」。
 
都会のど真ん中で、まるで実家のように愛が溢れている場所。
ママがHappyなことが、子どもも嬉しい。
Happyなママが増えることが、豊かな社会に。
 
—– 
今月のテーマは「七夕」。
「七夕」といえば、お素麺ですね。
美恵さんの茹で加減は、絶妙です。

 
子どもの成長をみんなに共有したり、
美恵さんに、この時期に食べると良いモノを聞いたり。  
  
美恵さんのつくるお料理は、
食べ物を通じて、季節の自然の恵みを感じることができる
そんなお料理です。
 

↑プレートにのっているのは、なんと大根のお花。もちろん、食べれます!
 
お店のスタッフも混じって、みんなで一緒にランチ。
やっぱり、みんなで一緒にご飯を食べるのっていいですね。
 
来月は、8/11(日)。
プールを用意して、お外でご飯を食べようか検討中。
実家に帰るつもりで、気軽に来てくださいね。
詳細&参加申込はこちら↓
https://www.facebook.com/events/454620635330026/
 

nanadecor KITCHEN〜今週(7/10-/14)のレシピ〜

7月10日〜14日 小暑の頃、
お月様は上弦からの満月に向かうとき
 
小暑はこれからだんだん暑くなってくる頃。夏が駆け足でやってきたかのように猛暑が続きます。
暑さの対策には夏のお野菜を上手に取り入れていきましょう。
オススメなのは甘酒。甘酒はこの頃の風物詩でした。
夏バテ予防の栄養ドリンク剤的な存在として江戸時代には愛されていました。
そのまま飲むだけでなくお料理の味付けとして使っていくのもいいですね。
今週は、甘酒と生姜のソースを茹で野菜と和えるお料理をご紹介します
 
●オクラと納豆の揚げ餃子(夏のエネルギー スパイシー)
オクラは、塩ずりをしてさっと茹でて小口切にします。
ボールに納豆をあけてオクラを合わせてお塩とオリーブオイルとクミンで味を整えます。
餃子の皮で具を包み揚げて出来上がりです
 
●人参と青菜の生姜甘酒あえ(秋のエネルギー 辛味)
人参は千切りに、小松菜と水菜はそのまま茹でてから3センチぐらいの長さに切ります。
甘酒とお醤油と生姜汁を合わせてソースを作ります。
ボールに茹でた野菜を入れてソースをよく混ぜ合わせます。
仕上げに生姜汁をまわしかけて混ぜて出来上がりです
 
●大根と枝豆の梅おろし和え(春のエネルギー 酸味)
枝豆は塩茹でしてさやからはずしておきます。
大根の半分は細い千切り、半分はおろします。
千切りした大根はひとつまみのお塩をかけて、
大根おろしは空気を入れるようにして混ぜて置いておきます。
ボールに全ての材料を入れて梅干しのペーストを加えて味を整えて出来上がりです
 
●じゃが芋とかぼちゃの重ね煮(冬のエネルギー 塩味)
じゃが芋とかぼちゃは一口大に切ります。ひじきをお水で戻しておきます。
お鍋にじゃが芋、かぼちゃ、ひじきの順に重ねていれて、
ひとつまみのお塩をして蓋をして弱火で加熱します。
お野菜のいい香りがしてきたら火を止めて10分ほどおきます。
蓋を開けてお味噌を入れ絡めて出来上がりです
 
●キビトマ(晩夏のエネルギー 甘味)
もちきびは、洗ってお鍋に入れて2倍のお水で炊きます。
ミニトマトは、縦半分に切ります。フライパンにトマトを並べてさっと炒めます。
炊いたもちきびを加えて混ぜ合わせます。最後にお醤油を鍋肌から加えて出来上がりです
 
<お知らせ>
7月11日と12日は貸し切りのため、カフェの営業はお休みさせていただきます。
 
ご不便をおかけしますが
よろしくお願い致します。
 
@nanadecor_kitchen
http://miesrecipe.jp/nanadecor/
渋谷区神宮前4の22の11
Open wed~Sun
12:00~19:00
(L.o 18:00)
あなたが愛されていると感じるお料理をご用意してお待ちしております。
.
このレシピのお野菜は、ビオ・マルシェ様の有機野菜セット(多菜セット)を使っております。
ビオ・マルシェ
https://biomarche.jp/