「そもそも」を知ること  夢を叶える第一ステップ

1月15日 月曜日

小正月

小正月はお正月の満月の日のこと

太陰暦では朔(ついたち)が新月で始まり

15日目が満月になります。

この日は小豆粥を食べて身体をいたわる

習慣がありました。

女正月とも言われて年末年始の女性の働きを

労う日ともされています。

お正月は歳神さまと一緒に過ごす

儀式が多いのに対して

小正月では豊作や、子供や女性の幸せを願う

家庭的な行事が多く存在しています。

グレオレ暦と日本の昔の習慣を

重ねると少しズレがあり

なんとなくしっくりいかないこともありますが

そもそもの意味を知ることは

とても大切なことなので

小正月を感じてみてくださいね。

本質=そもそもが

わからなくなると

その価値がわからなくなり

どうでもよくなってしまい

文化がなくなっていく

それはとても残念なことです。

文化は昔の人が

自然の摂理とともに暮らす中で

より豊かに美しく生きるために

創り出したものです。

「文化」を継承していくことは

自然の摂理を大切にし

生きていく様です。

そして「文化」は「そもそも」を伝えていく

術になります。

「そもそも」はもともとあったこと

ただあり続けている真理だと思っています。

「そもそも」とは自然界が私たちが

生きていく上に必要なものを

用意してくれたもの

「そもそも」とは自然界と私たちが

調和して生きていくために

必要なものなのです。

「そもそも」とはあったもの

その

「そもそも」を私たちは時代に合わせて

進化させてきました。

文化は自然界と私たち人間が

一緒に進化しながら

生きていくことを

文化は自然界と私たち人間が

一緒に楽しみながら

生きていくことを

表現しているものです。

忘れてはいけないことは

私たちは人間だけで生きて

いくことはできないということです。

私たちはとても進化していて

なんでもできる才能を持っているかもしれない

でも

生かされているのです。

自然界と調和を取ることで

私たちは

生かされているのです。

自然界のリズムを理解することは

私たちが自分の

たった一つの花を咲かして生きるために

私たちの「そもそも」を知ることに

つながっていきます。

ひとり、ひとりの尊厳とつながって生きることは

自分という存在を理解すること

そして自然界のリズムを知ることです。

マクロビオティックは

その自然界のリズムで生きることを

誰もが行う「食べる」という

行為で体感し、暮らしの中に

取り入れていく

とても実践的であり活用できる術です。

病気を治すことも

ダイエットに成功することも

なりたい自分になることも

どんな目的も達成できます。

それはマクロビオティックの学びは

自分の人生の責任を取るための

方法を教えてくれる学びになるからです。

マクロビオティックとは

人生をより豊かにするための

暮らし方を伝えています。

「人生は自分で生きる」

これが夢を叶えるための

一番最初のステップになるのです。

徒然なるままに

今日も最後まで読んでくださって

ありがとうございます。

感謝♡一粒万倍

お料理びと  nakamIe

お知らせ♡♡♡

食べたら感動する

 世界一美味しい
玄米ごはんの炊き方講座

1月18日(水)10時から開催します。

 http://onnmusubi.shop/?pid=122220660 

あなたが愛されていると思える
お料理がここにあります。

 nanadecor KITCHEN

 https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/411328/page_201604092142 

2月3日には恵方巻きを販売します。

ご予約・お問い合わせは 03−3408−0962

玄米ご飯を秘伝の合わせ酢で味付けし、

人参、青菜、椎茸、高野豆腐、くるみ、

あらめ、紅生姜の

7種類の具を巻き込みます。

竹の皮に包んだ恵方巻き

1本 1080円

 フードレメディーベーシック講座

1月の講座の日程が決まりました。

1月24日(水)25日(木)

豊かにくらすために知っておいたら絶対にお得な

基本とそもそもが学べます。

 詳細はこちら

https://miesrecipe0962.amebaownd.com/pages/1055664/page_201706100816

関連記事